事業報告

事業報告


平成28年度 滋賀県視覚障害者福祉協会 事業報告

1 社会福祉事業

 第1 法人本部
  1.会議・研修会等の開催
   (1)評議員会    3回開催    5月27日、11月25日、3月24日
   (2)理事会     3回開催    5月27日、11月30日、3月24日
      臨時理事会   1回開催 2月 1日
   (3)正副会長会議 12回開催    毎月開催
   (4)監事監査 決算監査       5月16日
   (5)評議員選任・解任委員会     2月 1日
   (6)苦情解決委員会         3月24日
   (7)地区協会長会議         5月27日、3月24日
   (8)生活環境改善部会        6月 2日、2月 9日
  2.日盲連との連携
   (1)全国大会参加
      全国盲人福祉大会   5月20日~22日 青森県 参加者  43名
      全国盲女性研修大会  8月22日~23日 福岡県 参加者   6名
      全国盲青年研修大会  9月 3日~ 4日 千葉県 参加者   2名
   (2)近畿ブロック大会等参加
      グランドソフトボール大会   5月29日 堺市
      フロアバレーボール大会    1月28日 大津市
      卓球大会          10月16日 和歌山県
   (3)会議参加
      近畿ブロック委員会      6月17日 大阪市 11月18日 奈良県
      近畿団体長会議        2月15日 京都府
      近畿女性部連絡会議      1月27日 和歌山
      近畿ブロックスポーツ委員会  7月17日 奈良県 2月26日 神戸市
      近畿青年部委員会       6月12日 兵庫県 2月11日~12日 大阪市

 第2 法人事業
  1.情報受託事業
    県、市町および福祉団体から広報紙や資料の点訳、音訳を受託しました。
    しがプラスワン  年6回  点字版185部  録音版312巻
    県議会だより   年5回  点字版178部  録音版278巻
    市町広報 点字版 4件、録音版 5件
  2.広報紙「星光」の発行
    毎月15日発行 1回の発行部数 墨字版521部、点字版66部、テープ版 21部、CD版 86部、電子メール版 73部
  3.日常生活用具の紹介、消耗品の販売
    福祉機器、点字器、消耗品(点字用紙やCD等の販売)
  4.地区協会活動助成
  5.地域活性化事業
    地区協会の組織強化、地区協会と地域住民や関係機関等との連携構築
    6月 7日 愛荘町視覚障害者の集い
    9月29日 米原市視覚障がい者の集い
  6.マッサージ技術向上研修会
    視覚障害者のあはき免許保持者を対象にした研修会
    8月26日 甲賀市水口町貴生川公民館 9名
    2人ペアで施術をし合い、お互いの施術について批評し、施術の向上に役立てる。
    3月 5日 近江八幡市勤労者福祉センターアクティ近江八幡 16名
     カイロプラクティック指圧の現状と技法について
     誰にでも適応する自由診療の技法について
  7.盲導犬の啓発活動
    「びわこハーネスの会」との連携
      4月16日 総会参加
      7月 3日 びわ湖ハーネスの会結成10周年記念フェスタ協力
8.90周年記念福祉大会
     10月21日 ひこね市文化プラザグランドホール 約700名参加
      一部 式典
      二部 朗読劇「ほのかな灯火」
      三部 アトラクション(軽音楽、社交ダンス、民踊、オカリナ、よし笛)
      落語 笑福亭 晃瓶
  9.社会福祉法改正に伴う定款等の改正
    定款については平成29年1月31日 知事認可
 10.厚生労働大臣免許保有証交付にかかる業務 3件交付
 11.就労支援事業
   (1)近江八幡市立総合医療センター職員互助会の職員リフレッシュ事業
      1ヵ月に2回実施(1回に4人施術)
   (2)就労に向けた個別支援
   (3)就労継続支援B型作業所の視察および開設準備
 12.視覚障害者関係機関および団体との連携
 13.機器整備事業
    デュプリケーターの整備
 14.関西盲導犬協会の育成事業に対する協力
 15.滋賀県障害児・者地域活動推進事業 私たちと一緒に視覚障害者スポーツを楽しもう!
     2月19日 ラピュタボウル彦根(彦根市)参加者16名
      ボウリングを通じてゲーム等を行い、交流する。彦根市ボウリング協会員・滋賀県障害者スポーツ指導員・滋賀県登録のスポーツボランティアと行う。
     3月22日 守山市民交流センター(守山市)22名
      視覚障害者のバレーボールであるフロアバレーボールを通じて試合等を行い、交流する。主に障害者スポーツに興味のある守山市民と行う。
     3月26日 滋賀県立盲学校(彦根市)23名
      視覚障害者の野球であるグランドソフトボールを通じて試合等を行い、交流する。参天製薬株式会社の社員と行う。
 16.第79回国体・第24回全国障害者スポーツ大会開催に向けての協力

 第3 県立視覚障害者センター管理運営事業
    県から管理者の指定を受けて、センター施設の管理運営を行いました。
  1.視聴覚情報提供施設事業
   (1)点字図書の作成
      ボランティアによる点字図書の作成や、厚生労働省委託による図書等の受入により蔵書の拡充を図りました。
       作成数   132タイトル(   406冊)
       受入数   199タイトル(   557冊)
       蔵書数 8,222タイトル(26,047冊)
   (2)録音図書の作成
      ボランティアによる録音図書の作成や、厚生労働省委託による図書等の受入により蔵書の拡充、録音図書のデジタル化として、CD図書の整備に努めました。
       作成数 CD版    107タイトル(   107枚)
       受入数 テープ版     2タイトル(    12巻)
           CD版    192タイトル(   192枚)
       蔵書数 テープ版 4,611タイトル(23,233巻)
           CD版  5,241タイトル( 5,252枚)
   (3)図書の貸出
      「サピエ」を利用した全国の点字図書館との連携により、図書利用の拡大を図りました。
    ア.貸出数
       自館分  点字図書       587タイトル(2,302冊)
            録音図書 テープ版  450タイトル(2,640巻)
                 CD版  4,372タイトル(4,587枚)
        借受分  点字図書       172タイトル(  619冊)
             録音図書 テープ版  379タイトル(2,156巻)
                  CD版  6,677タイトル(6,688枚)
    イ.利用者数
       個人利用 点字図書      延べ  131名
            録音図書 テープ版 延べ   24名
                 CD版  延べ  571名
       館間貸出 点字図書      延べ  396名
            録音図書 テープ版 延べ  315名
                 CD版  延べ 2,483名
   (4) 利用者との連携
    ア.図書情報誌の発行
      新刊図書の紹介、視覚障害者センターのお知らせを掲載した情報誌「ぶるーれいく図書情報」年4回発行
    イ.交流研修会の開催
      11月1日に滋賀県議会議場、知事室、公館を見学し、利用者、ボランティアおよび職員による交流会を開催しました。知事もおられて意見交換を行いました。利用者37名(付添15名)、ボランティア6名、職員等4名参加
    ウ.ボランティア情報誌の発行
      点訳・音訳等に関する最新情報の紹介、協力頂いたボランティアの紹介、視覚障害者センターのお知らせを掲載した情報誌「ぶるーれいくボランティア情報」年4回発行
   (5)個別サービスの提供
      利用者から個別に依頼を受けて、資料の点訳や音訳、対面朗読などのサービスを提供しました。
       点訳     96件 延べ 6553頁
       点字印刷  101件 延べ 9772頁
       録音・編集  75件 延べ  207時間
       対面朗読   35名 延べ 68.5時間
   (6)地域社会との連携
      ホームページの公開、パンフレットの配布、施設見学の受入、福祉講座への講師派遣を行いました。
       施設見学  5団体 206名
       講師派遣  6件
  2.施設の維持管理
    施設の適正な維持管理のため、外部に委託して設備の保守管理、清掃、保安警備を行いました。
   (1)消防用設備の定期点検
      火災受信機や感知器、誘導灯等の消防用設備の定期点検を2回実施
   (2)空調設備保守点検
      空調設備(ガスヒーポン)保守点検を1回実施
   (3)自動ドア保守点検
      玄関にある自動ドア保守点検を4回実施
   (4)施設の清掃
      日常清掃を週3回、定期清掃を1回、窓清掃を2回実施
   (5)保安警備
      機械警備による安全確保(開所日の9時15分から18時までを除く毎日)
   (6)複写機パフォーマンス
      複写機点検調整、故障修理、消耗品供給等
   (7)経理ソフト保守
      会計用パソコンの作動障害の支援
  3.苦情解決事業の実施
    センターが提供するサービスに関する苦情を適切に解決し、利用者の権利を擁護することに努めました。当年度の苦情等は、0件でした。
  4.防災に関する取組
    避難訓練の実施 2回

 第4 社会参加促進事業
    県から受託して視覚障害者の社会参加を促進する事業を行いました。
  1.点字広報等発行
    広報紙「星光」(毎月)、紙上交流誌「わいわい広場」(年2回)を発行して点字等で提供しました。
     星光 発行回数12回 最終発行部数(点字版66部)
     紙上交流誌わいわい広場 発行回数2回、最終発行部数(点字103部、録音版250部、墨字版214部)   2.点字情報ネットワーク
    日盲連からのJBニュースを希望者に点字とメールで提供しました。
     毎週月~金曜日の5日分の送付者
      1回あたりの平均点訳ページ数 10頁、最終発行部数(点字27部 メール28部)
     障害者に関する記事のみを1週間分としての送付者
      1回あたりの平均点訳ページ数 17頁、最終発行部数(点字 6部)
    3.点訳ボランティア、音訳ボランティア養成・研修
    養成講習会を開催して、点訳・音訳の技術力の向上を図りました。
     点訳 中級点訳講習会      10回開催 受講者 延べ105名
        点訳学習会         6回開催 受講者 延べ195名
        数学点訳学習会      11回開催 受講者 延べ 71名
        英語点訳学習会       1回開催 受講者 延べ  6名
        点訳ボランティア連絡協議会 2回開催 受講者 延べ 73名
     音訳 中級音訳講習会       9回開催 受講者 延べ 61名
        2校正勉強会        1回開催 受講者 延べ  6名
        蔵書製作説明会       1回開催 受講者 延べ  7名
  4.同行援護従業者養成
    視覚障害者の自立と社会参加を促進するために、日常生活に必要な外出の支援を行なう知識・技能を有する同行援護従業者を養成しました。
   (1)一般課程  9~11月に5日間、延べ24時間の講習会を開催しました。
      主に講義は障害者福祉センターで、実技は視覚障害者センター周辺、JR長浜駅およびその周辺で実施しました。
      修了者 49名
   (2)応用課程 11~12月に3日間、延べ14時間の講習会を開催しました。
      主に①視覚障害者センター及びその周辺 ②大津市等で実施しました。
      修了者 30名
  5.視覚障害者指定居宅介護事業者情報提供
    他府県の旅行先で必要なガイドヘルパーが確保できるように、介護事業者などの情報を提供しました。
    問合せ件数 3件
  6.家庭社会生活教室の開催
    家庭や社会生活に必要な知識や技術を習得できる教室を開催しました。
   (1)家庭生活教室の開催 年間 58回開催 延べ 726名参加(視覚障害者)

教室名回数視覚障害者の延べ参加者数その他の延べ参加者数
編物教室74付添37、ボランティア13
料理教室46付添24、ボランティア22
華道教室12113付添84、ボランティア13
ひとりで作る料理教室付添 3、ボランティア 9
お菓子作り教室19付添 7、ボランティア 4
物作り教室13付添 9、ボランティア 3
音楽療法128付添104、ボランティア19、その他13
マナー教室18付添 6、その他11
茶道教室21付添 8、ボランティア 6
話し方教室付添 2、ボランティア 1、その他10
リズム体操22付添15、ボランティア 5
健康ストレッチ体操17付添 8、ボランティア 2
滋賀の民話を聞く会31付添26、ボランティア 6
古典芸能を楽しむ会25付添13、その他4
朗読を楽しむ会12付添 5
百人一首を楽しむ会17付添11、ボランティア 2
講演会「中高年の健康作り」21付添10、ボランティア 2
講演会「人生を楽しく生きる」19付添13、ボランティア 1
三菱電機の家電体験会&意見交換会23付添14、ボランティア 1
福祉講座「介護保険制度研修会」55付添41、ボランティア 2、その他 7
福祉講座「同行援護と居宅介護」25付添14、その他3
体育振興事業(健康の広場)ストレッチ体操、グランドゴルフ、サウンドテーブルテニス11付添・ボランティア等 7、彦根市グランドゴルフ協会 他17
合計58726637

   (2)生涯教室の支援 年間 112回開催 延べ 1,307名参加(視覚障害者)
教室名開催回数(回)参加者延数(名)ボランティア・付添(名)
歌謡(彦根)1214157
歌謡(水口)1215426
民謡(水口)1215427
歌声サークル(彦根)12114175
コーラス(大津)11197189
オカリナ(大津)12169145
リズム体操(草津)1014383
社交ダンス(彦根)12111166
冠句(近江八幡)2239
五行歌(栗東)128144
合計1111,286951

教室名開催日参加者数(名)ボランティア・付添(名)
歌声サークルゲスト大会2月24日2137

  7.生活行動訓練
     日常生活に必要な知識や技術を習得できるように、点字講習会、点字フェスタ開催、歩行訓練の実施を行いました。
   (1)点字講習会 集団指導 延べ 10地区、参加者 延べ 180名
            (視覚障害者 101名、その他 79名)
            個別指導  8名  延べ 42回
   (2)点字フェスタ 11月 4日開催 参加者 80名
   (3)歩行訓練  集団指導 延べ 19地区、参加者 延べ 433名
            (視覚障害者217名、その他216名)
            個別指導 14名 延べ 36回
  8.家族教室の開催
   (1)中途視覚障害者と家族向けの講演や情報交換によって社会参加を支援する家族教室を開催しました。
      8月10日 彦根市、
      3月15日 草津市の2回開催
      参加者 延べ 21組 37名
   (2)中途視覚障害者と情報交換によって社会参加を支援するピアトークを開催しました。
      4月13日 彦根市、
      7月11日 大津市、
     11月17日 近江八幡市、
      2月28日 彦根市の4回開催
      参加者 延べ 39名

 第5 IT利用促進事業
  1.IT講習会の開催
   甲賀市 1日 12名、長浜市 1日 8名、彦根市 1日 3名
   内容:パソコン操作(文字入力・文書作成・ネット検索等)、携帯電話の基本操作、プレクストークやリンクポケットの紹介と操作体験
   彦根市 1日  4名 内容:プレクストークにてデイジー図書読み上げ操作の個別練習
   彦根市 1日  2名 内容:リンクポケットにてデイジー図書読み上げ操作の個別練習
   大津市 5日  延べ30名
   内容:文字入力練習、文書作成、メール操作、インターネット検索、タブレット操作、スキャナー読み取り、データ保存操作
  2.パソコンボランティアの派遣
   ITサロン、IT講習、利用者宅へボランティアを派遣しました。
   派遣回数 延べ 206回(自宅訪問24回、ITサロン131回、IT講習50回、その他1回)
   利用者数 延べ 201名
  3.ITサロンの開設
   利用者が、パソコン、携帯電話、プレクストーク等の情報機器について、操作方法の相談や情報交換ができるサロンを開催しました。
   開催日数 18日 (毎月第1・第3月曜日)
   参加者 延べ248名 (視覚障害者117名、ボランティア131名)
  4.デジタル機器利用および図書情報IT化支援
   相談員1名を月14日配置し、パソコン、携帯電話、CD読書器、デジタルテレビ、その他情報収集に有用なデジタル機器の利用を支援しました。
    支援方法 訪問相談123件、電話相談28件、メール4件、講習会等開催78件
    支援内容 CD読書器40件、携帯電話等24件、DVD・テレビ5件、パソコン・サピエ図書館81件、活字文書読み上げ装置等4件、その他家電製品等37件
  5.IT支援センター事業
   ITサポーター1名を配置し、主に訪問によるIT利用を支援しました。
    支援方法 訪問支援323件、電話支援65件、メール4件、来所者・講習会等72件
    支援内容 ハード関係112件、文書作成172件、表計算117件、メール140件、インターネット338件、サピエ図書館28件、セキュリティ84件、葉書・住所録88件、 音声・画像ファイル207件、Windows OS326件、その他のソフト323件、タブレット端末156件、音声読書器21件、携帯電話・スマートフォン77件、その他41件

2 公益事業
 1.奉仕活動等に対する支援事業
    老人施設等を訪問してマッサージなどの治療奉仕活動等 13地区
 2.地方公共団体への土地貸与事業

戻る

↑ PAGE TOP